Tuesday, November 21, 2017

システマ東東京 ロシア武術システマ公式団体

ロシア武術システマ公式団体 システマ東東京

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
email this

参加者有志によるトレーニングレポートを掲載します。

■ストレッチ
○体を揺らす。いろいろな方向に体を揺らし、仰向け→横向き→うつぶせ→横向き→仰向けの順に行っていく。
○うつ伏せになっている相手を軽く揺らしてマッサージ。いろいろな方向に揺らしながら、服だけ、皮膚まで、骨まで、内臓までと揺らす深度の変化を加える。

■服を使ったテイクダウン
○ペアになり、向かってくる相手の服を軽くこする。
○ペアになり、向かってくる相手の服をこすった後引っ張りテイクダウンさせる。急に掴むのではなく、服を滑らすことで相手が察知しにくくする。
○上記のテイクダウンを一定の方向ではなく、途中で引っ張る方向を変えてテイクダウンさせる。
○ペアになり、相手の服を両手で掴み絞り込む。相手が腕などを緊張させ、極めにくいときに服を絞ることでやりやすくなる。掴む際拳を服で覆うような形になり、解きにくい。
○上記を使ってテイクダウン。服などを掴みにくい時はその部位の服を捻ることで相手を動かす。
○上記に習った要領で相手をテイクダウン。そのとき相手の服を頭にかぶせて視界を封じる方法も試す。

■4大運動
○20カウントを順番に数えて行う。

■2vs1
○掴みかかってくる2人を避ける。最初は腕を使わず、かわしていく。一人を常に障害物にする。
○上記に腕を使う。後ろに下がって相手に追い込まれようなことはせず、ひとりに向かっていき流れを変える。腕の下はなるべくくくらず、相手との距離を開けず密着する。
○上記にテイクダウンを付け加える。相手の頭と常に密着し、相手の頭を動かしてテイクダウンさせる。テイクダウンにこだわらない。常に二人を視野に入れて行う。

■円座

    Designed by website templates